2014年08月19日

肌がカサカサ…ひどくなる前に対処しましょう!

肌がカサカサなのは、冬場の乾燥する時期だけではないですね。

乾燥と聞くと、冬の湿度が低い時期に起きやすい肌トラブルですが、夏場の冷房でも起きやすいですし、年齢を重ねる事から潤いを保つ成分が減り、乾燥しやすくなります。

乾燥を放置していると、紫外線などの外的刺激に負けやすい肌になってしまい、ゆくゆくはシミ・しわが増えてしまいます

シミ・しわの多い肌は嫌ですよね。
それなら、出来る前にしっかりケアをして、潤った肌作りに努力しなくてはダメですね。

潤いを与えるためのスキンケアはたくさんあります。

効果がきちんと出るものは、使ってみない事には分かりません。
気になる商品をすべて試すのは、難しいです。

そのために参考になるのが、口コミや雑誌での特集です。

コスメ対象を受賞する程の高評価の製品で、雑誌掲載も多くされています。
使用者の満足度も高いです。

そのスキンケアは『つつむ』です。

creme1.jpg

保湿力にすぎれていて、肌の中で潤いをキープするセラミドの浸透力が高いです。

浸透力が高いのは、セラミドをナノサイズにして、吸収しやすくしているから。

吸収した潤いをしっかりとキープする力もあるから、保水力アップに繋がるんですね。

肌の中に必要不可欠なセラミドを『つつむ』で補って、乾燥知らずの潤いお肌に生まれ変わりませんか?

>>ディセンシアつつむの詳細はこちらをクリック
【保湿スキンケアの最新記事】
posted by りえ at 05:59| Comment(0) | 保湿スキンケア

2014年08月18日

化粧水がしみる…そんな時にはこのスキンケアがいい

敏感肌の人の中には一般的な化粧水を使うとしみることがあったり、どれだけ保湿をしても肌がかさついてしまうなど使う化粧品に困っている人が多くいます。

それなのに敏感肌の多くは一般的な肌より乾燥などの肌ダメージを受けやすくなっています。

そんな難しい敏感肌にお悩みの方にぴったりなのが、敏感肌でも乾燥に負けない肌を作る「つつむ」です。

creme1.jpg
敏感肌をしっかり保湿!つつむ

敏感肌は乾燥や紫外線などの外部刺激を受けやすく、肌のターンオーバーが正常に働かないことが多くなります。
そのため未熟な角層に覆われた肌になり、化粧水がしみたり、肌荒れの原因になっていきます。

つつむのローションは潤いに必要なヒト型ナノセラミドが肌の奥から潤し、アミノ酸の複合体が肌の奥までアプローチします。

そこにエモリエントプール成分が浸透することで肌に与えた潤いを逃がしません。

こっくりとした贅沢な付け心地ながら、肌の奥まですっと浸透していく感覚は、肌が潤っていく実感を与えてくれます。

今まで化粧水がしみてしまったという方からも、長時間しっかりと潤いを実感することができ夕方の肌が今までと違う、高い保湿力なのにべたつくことがなく最高品質を実感できる、など嬉しいお声をいただいています。

92%の方が満足されたつつむは、悩める敏感肌の人の強い味方になる化粧品なのです。

乾燥肌にお勧めのクリーム【つつむ】
posted by りえ at 08:06| Comment(0) | 保湿スキンケア